ウェブ木箱の壷焼き

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑学 寿司屋用語の語源−あがり編

<<   作成日時 : 2005/07/06 21:57   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

お茶
問題 初期の寿司屋はどんな店で営業していた?
−−−−−−−−−−−−−−−
1.屋台
2.屋形船
3.訪問販売
−−−−−−−−−−−−−−−
正解は?

あがり(お茶)という言葉は元々は寿司屋用語ではなく
遊郭の言葉だったらしい。
遊郭では客が出入りする際にお茶を出していたんだけど
最初に出すお茶を『お出花』、最後に出すお茶を『あがり花』と言った。
これを略したのが寿司屋での『あがり』と言うわけ。

ちなみに一般に寿司屋の湯飲みが大きいのは
お茶を注ぐ回数を減らすため。
また、寿司屋のお茶は熱めに入れてあるけど
これは冷めにくくするとともに
口の中の脂分を流す効果があるんだそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑学 寿司屋用語の語源−あがり編 ウェブ木箱の壷焼き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる